42=7*6 合言葉は「邪道が王道」

好きなものを好きなだけ、がコンセプトな腐女子による日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騙してたわけじゃないんだ。唯、本当のことが言えなかっただけ。

この前の記事(2/25)のヘタパロ設定を考えてみた。
授業中なんだぜ!とか言ってみる(ちゃんと受けろ






本田菊
 欧州に住んで3年目の日本人。10歳前後に両親を暗殺者に殺される。本田家は暗行(ここでは裏の情報屋。忍びの派生的なもの。)を生業としていた。菊自身も両親をなくす前から少しずつ技を磨いていた。両親が殺されてからは復讐心より一層技を上達させたが、それが徒となりイヴァンに気に入られ(勝手に)師匠になられる。
アーサーとの本人が自覚している出会いは今住んでいる部屋の隣の部屋にアーサーが住んでいることから。お隣さんは大事にしましょう。

アーサー・カークランド(カークランド卿、アーサー・ジョーンズ)
 元暗殺者。実はカークランド公爵家当主。アルマシュの実兄でピーターの義兄。で菊の両親を殺した張本人。その時に菊に一目ぼれして殺せなかった人。当時12歳前後。カークランド公爵家の人間が何故暗殺者なんてしてたのかは謎である。
 当主であるが、本家にいることはまずない。本家はアルマシュが他家に養子に出されてるため、義弟であるピーターが仕切ってます。大抵は菊の隣の部屋に寝泊まりしている。カークランド姓でなく、ジョーンズで。

イヴァン・ブラギンスキ
 暗殺者。奇人変人。菊に絶賛桃色(いや、灰色?)片思い中。アーサー達の元チームメンバー。菊の師匠(菊は不本意)。怒らせてはいけない人ナンバー1です。おそろしい・・・
 因みに唯一苦手なものは妹のナタ嬢。


フランシス・ボヌホワ
 元暗殺者。アーサー達のチームメンバー。その前はギルベルトとアントーニョと組んでいました。今は顔の広さを利用して万屋稼業をやっています。迷子探しから恋愛相談、裏手のコトまでなんでもこい。因みによくしているのはローデリヒに頼まれて楽譜取り寄せたり、ピアノの調律したり。ギルベルトのフルートもこいつが修理してます。
 不特定多数の情人はいるが、本命はローデリヒ。この人に対することが今の一番の優先順位。

ローデリヒ・エーデルシュタイン
 凄腕ピアニスト。表の住人のはずなのに腐れ縁のやつやら恋人やらの影響で裏にも精通しているが割合どうでもいいらしい。音楽が出来たら場所を選ばないため、貴族や裏社会のパーティーやら子供向けの音楽教室やら頼まれれば幅広くやる。ピアノだけでなくコンダクターとしても有能。しかし、壮絶な方向音痴。エリザベータのピアノの師匠をしている。
 フランシスの浮気は黙認。しかし理不尽な理由で女性を泣かすとものすごく怒る(フランシスに対して)
 ギルルー義兄弟と同居。ルートヴィッヒは幼馴染。ギルベルトとは腐れ縁(NOT幼馴染)。だからかはわからないが、音はいいコンビだったりするのでよく一緒に演奏してます。

ルートヴィッヒ・バイルシュミット
 ローデリヒとギルベルトのマネージャー。方や壮絶な方向音痴、方や普憫なのでこの人がいないと基本的に成り立たない。ギルベルトの義弟。義兄のおかげで裏社会には免疫あり。けど別にそっちに属していたことはないのです。
 4年ほど前にフェリシアーノと一緒に日本に行ったことがあり、その時に菊と知り合い、今でも仲良し。稀に3人で出掛けてます。
(ルートのファーストネームが分からんので義兄弟ってことでギルのファーストネームとってます)

ギルベルト・バイルシュミット
 元々フランシスとアントーニョと組んで暗殺稼業をしていたが、色々あって引退。元々巧かったこともあってフルート奏者に。性格は全然違うが、何故かローデリヒのピアノの音と相性がいいので二人で演奏することが多い。フランシスとアントーニョとは未だに付き合いがあって、悪友みたいな感じ。

アルフレッド・F・ジョーンズ
 アーサーの実弟。マシューの双子の兄。アーサーが暗殺稼業を始める時について、一緒に入り、今も続けている人。故にカークランド姓を捨て、ジョーンズを名乗る。前まではアーサー達とチームを組んでいたが、今はフリーでやっている。根はいい人。菊になついているが恋愛感情はない。
 分かり辛いが、マシューに対する依存性が強い。

マシュー・ウィリアムズ
 アーサーの実弟。アルフレッドの双子の弟。アーサーが裏稼業に入る前にウィリアム伯爵家に養子に出されている。それがアルフレッドがアーサーについて行った原因だったり。で、現ウィリアム伯爵家当主。けど、アルフレッドを心配して抜け出して色々世話やいてたりします。
 自覚なしにアルフレッドに対する依存性が強い。

王耀
 元アーサー達のチームに属していた中国人の殺し屋。今は情報屋やってます。幼いころに本田家に預けられてた事があり、菊を弟のような気持ちで観ていた。故に本田家暗殺の命が出た時に抜け、以来情報屋になった。

フェリシアーノ・ヴァルガス
 一般人だが実はじーちゃんが暗殺者集団のドンだったりする人。本人は裏社会に属していたことがないが、背景が背景だけにちょっと詳しかったり。ルートヴィッヒとは大学で出会う。
 ルートヴィッヒと行った日本で菊と出会い、以来仲良し。色々心配してます。ヘタレだけど。
 双子の兄にロヴィーノがいる。

アントーニョ・ヘルナンデス・カリエド
 元暗殺者。現自由気ままなフリーター。手につけた技は数知れず、いろんな事をこなせる人。
 頼まれれば暗殺もするし、スパイもするし、教師もするし、看護師もするし。ただ、裏に絡むこととなると、陽気な性格が一変する。
(結構戦!執事のデイビッド的な感じ。)

Comment

[44] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://6742.blog35.fc2.com/tb.php/348-d8eca107

 | HOME | 

プロフィール

蒼夷(あおい)

Author:蒼夷(あおい)
専門学校に通う腐女子。
基本話題が合う相手がいなくて日記にてむらむら。
故にその時一番熱いものがいっぱい。ってかマイナー道まっしぐらです。その上無節操にもほどがあります。ただし総受けは譲れない。
今は擬人化、BLEACH、無双(OROCHI、戦国、三國)、デジモンアドベンチャーが熱いです。

ちなみに漫画はコミック派。

妙なコメント、トラックバックは予告無しに削除します





最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。